Feed on
Posts

みなさま、こんにちは。
2014年の年明けより、ACIM テキストを、最初の章よりご一緒にじっくり読んでいくプログラムを開始いたしました。すでに大勢のみなさまにお聴きいただき、活用いただいていること、心より感謝申し上げます。
ACIM の学びは、ワークブックのレッスンを続けるとともに、テキストの理解、それも、一章から順番に読み通し、受け入れ、消化し、わかっていくことが不可欠です。日本語訳で読んでもなお、難解に感じるテキストを、ご一緒にていねいに精読することを通して、理解を深めていけたらと考えております。
理解を深めるとは非常に大事なこと、その理由の第一は、理解が深まると、それだけ楽しくなるからです。
ACIM の学びの素晴らしいところは、それが、本来の自分に戻る、自宅に戻る旅であると同時に、その帰路が喜びにあふれたものだということと言えます。急がず慌てず、1文ずつかみしめていくことで、喜びをご一緒に味わってまいりましょう。
   各回のアップデートは週に2〜3回、年間およそ110回〜150回となります。各回5分から7分強、エクササイズや瞑想を取り入れる箇所もあります。また、必要に応じて原典(編集第一版より以前のもの)にもあたってご説明するところもあります。

本日より、CRSウェブサイト内に、ACIM クラスルームのページを設けました。
www.acimclassroom.org  (直接このページに入っていただけます)
ここからアカウントを取得なさり、ログインしてお聴きいただくことになります。
有料制度に移行させていただきますが、CRS・ACIM クラスルームの維持発展とみなさんとご一緒の学びをより深く、楽しいものにしていくためのものとして、ご理解いただきますようお願い申し上げます。  
また、今までは、follower となっていただいた方のみにアップデートのお知らせのメールをお送りできるシステムでしたが、アカウントを取得していただいた後は、みなさま全員にその旨お知らせできるようになります。迷惑メールのほうに紛れ込まないよう、classroom@crsny.org  を、アドレスブックに追加してくださるようお願いいたします。
ログインにあたってテクニカルな問題が生じた場合、また、ご意見、ご要望、コメント、フィードバック、どんなことでも、同アドレス、classroom@crsny.org へご連絡ください。各『テキスト精読』内容へのコメント及びご質問には、CRSスタッフ教師、及び、私自身がお答えいたします。

尚、無料でお試しいただけるページはこちらになっております。ご購入前の方は、どうぞアクセスなさってくださいませ。

ありがとうございました。
香咲弥須子